INTERVIEW

OBインタビュー


住宅メーカーがつくる家が無難な“カローラ”なら、
我が家はこだわりが詰まった“フェラーリ”かな(笑)」

焼津市M様ご夫妻

新築のきっかけは?

いちばん上のお姉ちゃんが生まれるのをきっかけに、新築を考え始めました。住宅ローン控除の期限が迫っていたこともあったりして・・・。ライフスタイルの変化や資金面など、いろいろなタイミングが重なったんですね。

当社を選んだ決め手は?

こちらの要望やわがままをひとつひとつ丁寧に聞いてくれること。
とくに施工途中の変更に、快く応じてくれました。
大手住宅メーカーは、規格どおりで融通が利かないし、ひとつの要望をかなえるために、時間も費用もかかってしまいますから。

家づくりのこだわりは?

「梁」を露にした勾配天井

「山中湖にある『ダンカンハウス』に憧れていて・・・。勾配天井にして、梁を見せたかったんです」とご主人。家全体が開放的になり、広く感じるのが勾配天井のメリット。木のぬくもりに包まれる、素朴でやさしい雰囲気も演出できます。

「勾配天井と同様、床も無垢の木を採用しています。年月を経るにつれ、端がめくれ上がって段差ができたりすると、趣が出ていいんですけどね。ゆくゆくは『暖炉』もつくりたいな」と語ってくれました。

至る所に「収納」

サーフィン・スケートボード・スノーボード・キャンプ・・・etc.多趣味なご主人。「物であふれてしまうから、できるだけ多くの収納を設けたい」と、玄関や屋根裏、階段下まで、家の至る所に収納スペースが。全部で8箇所ある収納は、扉を開くとここにも収納!とまるでからくり屋敷のようでした。

こんなところにも収納が!散らかりがちな新聞紙や雑誌を収納しています。

屋根裏部屋につながる折り畳み式のハシゴ。将来的にはご主人の趣味の部屋になるとか…。

玄関の収納スペース。海や山から戻ったご主人が室内を汚さずに、玄関で片付けができるように工夫しました。

施工途中に依頼した壁の細工はカフェ風に。ご主人の趣味のフィギュアを飾っています。

リビングに「折れ戸」

マンションをはじめ、LDKスタイルの間取りは増えていますが、こうした「折れ戸」がある家はそう多くはないようです。「冷暖房するにも、効き目が違いますね。開けたままだと、冷たい(暖かい)空気が二階に逃げてしまいます。閉めれば、短時間で効くし、電気代の節約にもつながります」と奥様。折り畳まれながら収納されるので、引き戸のような収納スペースを必要としません。広い間口が確保できるので、開放感があります。使い方にバリエーションが広がるし、デザイン性にもすぐれています。

「平屋」スタイル

1階に寝室が配置されているのも珍しいスタイルです。「ふたりとも田舎育ちなので、平屋の生活様式に慣れているんです。家族全員のベッドが置ける大きな寝室を1階に設け、1階で寝食できるようにしました」とご主人。2階に子ども部屋やご主人の書斎はあるものの、家族全員で1階で過ごす時間が圧倒的に多いようです。


子どもたちのためにも、
自然素材をふんだんに使った家を建てたいという思いがあった

静岡県葵区在住/S様

新築のきっかけは?

子供が生まれる前から家が欲しいと思っていた。二人の子供が気兼ねなく遊べるようにしたい。

家を建てて変わったことは?

毎日子供たちが走り回っている。

当社を選んだ決め手は?

親身になって家づくりをしてくれそうだったので。家を売っている会社がたくさんあるなかで家を造っている会社だったから。小さい会社だったから不安もたくさんありましたが、交流を重ねて子供もなついて今では家族ぐるみの付き合いです。

家づくりのこだわりは?

子供たちのためにも、自然素材をふんだんに使った家を建てたいという思いがあった。裸足派なので、木のぬくもりや肌触りを考え、無垢の床材を使用しました。天井にも存在感を持たせるように無垢材を貼りました。和室は昔ながらの真壁(柱と柱の間に壁がある柱が化粧で出てる)。


営業と設計大工が同じ担当者で、
見える家づくりをしてくれる安心感があった

静岡県葵区在住/E様

新築のきっかけは?

土地を探していた。見学会に参加して希望の土地を紹介してもらった。

当社を選んだ決め手は?

営業と設計大工が同じ担当者で、見える家づくりをしてくれる安心感があったから。保証とかが言われる前から家に付けていた点。
良かった点は、イメージを取り入れてくれてこと。シンプルでスタイリッシュなデザインを重視して機能性も持てたこと。悪かった点は、シューズクローゼットをもう少し大きくしたかった。コンセントが多すぎた。


人が集まることが多いので、みんなが楽しく安らげる空間が欲しかった

静岡県葵区在住/O様

新築のきっかけは?

アパートで、子供が大きくなり手狭になっていたから。広いアパートに移っても自分の物にならない。

当社を選んだ決め手は?

チラシを見て。見学会会場が近くでチラシの写真の家を見てみたかったから。理想を取り入れてくれたから。

住宅会社選びをする中で、いやな思いをされたこと、嬉しかったことは?

しつこい電話、営業訪問 都合が悪いと断っても連絡してくる。

ご家族のどなたが、弊社にしようという意見が強かったですか?

ご主人さま。営業の人柄、同じ年という共通点もあり理想をかなえてくれそうだったから。

どんな家にしたいと思っていましたか?それは何%実現しましたか?

安らげる家 90%。

実現しなかったのは、どの部分でどういった理由ですか?

キッチンのカウンター、見えなくなってしまうものだったので、他より優先順位が低かったから。

この家でこだわった点はどんな点ですか?

リビング、1Fの天井高。人が集まることが多いので、みんなが楽しく安らげる空間が欲しかったから。

親戚や友人で家づくりをこれから始める方へアドバイス

お風呂は掃除しやすい壁を。実際楽だから。リビングに床暖。脱衣も暖かいほうがいい。生活してみて、あったほうがよかった。


見た目もオシャレで、家の中からも外からもポイントに!

静岡県葵区在住/F様・N様

新築のきっかけは?

娘夫婦との同居をきっかけに、建て替えました。2階に生活の中心となるLDKや浴室などの水廻りを、3階にそれぞれの寝室を、1階に主人と義息子の書斎を設けました。とくに2世帯住宅の構えはとっていませんが、生活の時間帯や習慣が違うので、不便さを感じたことはありません。

当社を選んだ決め手は?

色々な見学会に足を運び、かおり木工房さんの作品も何棟か見ました。構造はもちろん仕上がりもキレイで、社長の家を造る熱意に感動!話し方はけっして上手ではありませんでしたが、職人気質な人柄にも好感が持てたので、決めました。

家づくりのこだわりは?

外壁をタイル貼りにし、断熱材を施しました。

冬でも家の中は意外なほど暖かく、1月でも暖房はいっさい使っていません。床の無垢材も、温かみがあっていいですね。わが家では誰もスリッパを履かないんですよ。寝室には下方に通気用小窓を設けました。寝苦しい夏の夜も、ここを開けると涼しい風が通り抜け、冷房いらずです。私たちの希望に対して、いろいろな提案をしてもらい、想像以上の仕上がりに本当に満足しています。

見た目にもオシャレで、家の中からも外からもポイントに!

敷居でつまづいたりしないように、また、車椅子での移動がスムースにできるように、段差のない家づくりをお願いしました。また、将来を見据えてホームエレベーターを設置。お布団など、大きいものや重いものを運ぶときに重宝しています。トイレは各階に設置しました。いちばん使うのは2階ですが、夜中に起きたときや慌ただしい朝方、体調の悪いときなどは「3階にもあって良かった」と実感しています。

狭く感じないための設計やデザイン

敷地が20坪と狭小地なので、狭く感じないための設計やデザインの工夫をお願いしました。「壁はパイン材の腰壁にし、横張りにしました。横に伸びる線は、広さや奥行きを、視覚的に広く感じさせる効果があります。また、居間の畳と襖は、通常よりひとまわり大きな京間サイズを使用。見た目に広く、天井も高く感じるように設計しました」
木造3階建てを陸屋根にしてもらい、屋上バルコニーを設けました。洗濯物干し場だけでなく、ルーフバルコニーとしても使用しています。普段はひなたぼっこに、安倍川の花火大会では特等席ですね(笑)。